News:告知情報 of 有礒正八幡宮(有礒神社)- 公式ホームページ




HOME > News:告知情報

10月〜11月の行事

七五三まいり 〜しちごさんまいり〜                  
令和元年10月中旬〜11月末
※11/17(日)は、神社行事のため、七五三のご祈願は受付けておりません。

七五三まいり@.jpg七五三まいり@.jpg

七つまで 神の子なりて ハレの日の今日の慶び・・・。

◎三才・・・男の子・女の子
◎五才・・・男の子
◎七才・・・女の子

・期日 :10月中旬〜11月末
・祈願料:5,000円/名〜 
・申込 :当社社務所まで、電話にてご予約下さい。
・形態 :一家族ごとの祈願となります。
     健やかな成長を祈る「碁盤の儀」を行います。
     ※筋目正しい碁盤に立ち、神様に向かって元気よく飛び降ります。

※11/17(日)は、神社行事のため、七五三のご祈願は受付けておりません。

ふいご祭 〜ふいごさい〜                  
令和元年11月8日(金)

ふいご祭@.jpgふいご祭@.jpg

伝え来し 鋳物師の技に 神宿る・・・。


鋳物業・鍛冶業・風呂業など「火」を扱う仕事を生業とする関係者のお祭りで、鞴(ふいご)・炉・ボイラーなどの安全を祈願し、事業繁栄・職場安泰を祈ります。また鋳物師(いもじ)の祖神であり、初めて「鞴(ふいご)」を用いて鏡作りをされたと伝えられる石凝姥神(イシゴリドメノカミ)の御神威を仰ぎ、祖神が為された鋳物の業を現世に甦らせる「鋳造式」が、御神前に奉納されます。

古くから鋳物師たちは、ふいご祭の日に「みかん」を振舞ってきました。このみかんを食べると風邪やハシカに罹らないと伝えられています。恵比須講祭当日には、鏡作りの祖神である石凝姥神(イシゴリドメノカミ)の御神意に因んだ丸いお餅とみかんが振舞われます。

・期日 :11月8日(金)午前10:00〜
     ◎AM10:00 〜 祭典(境内にて)
     ◎AM11:00 〜 鋳造式(境内にて)〜「唐金青海波文敷瓦」を鋳造します。
     ◎AM11:20 〜 みかんと餅の振る舞い(拝殿にて)

・初穂料:お志を賽銭箱にお納め下さい。
・備考 :※駐車場に限りがございますこと予めご了承くださいませ。


LinkIcon過去のふいご祭りの様子はこちら!


安産祈願 〜あんざんきがん〜                   
令和元年10月〜11の戌の日
※11/17(日)は、神社行事のため、七五三のご祈願は受付けておりません。


巻き初める 岩田の帯の弛みなく・・・。安産の神、水天宮のご加護を頂き、腹帯に祈りを添えて、安産多産の犬にあやかる「戌(いぬ)の日」安産祈願。

有礒正八幡宮_髪上祝
・期日 :下記をご参照ください。
・祈願料:5,000円〜 
・申込 :当社社務所まで、電話にてご予約下さい。
・形態 :一家族ごとの祈願となります。
    「腹帯」をご持参下さい。

犬は安産で多産であることから、安産祈願を「いぬ(戌)の日」に行う風習があります。当神社には、安産の御神徳が高いとされる水天宮の神様・八幡宮の神様がおまつりされています。「戌の日」は、下記の通りです。


▽10月
4日(金)、16日(水)28日(月)
▽11月
9日(土)、21日(木)

※「戌の日」以外でも安産祈願は受けつけています。
※11/17(日)は、神社行事のため、七五三のご祈願は受付けておりません。

獅子御守り 〜ししおまもり〜                   
獅子頭総覧にあわせて頒布しております。


獅子御守り_info@.jpg

獅子頭を象った「獅子御守り」を奉製致しました。

獅子舞は邪気を祓う神事として古くから伝えられています。「獅子御守り」は邪気除けの神気をお入れした御守りです。平成26年の9/19に当社御神前にて奉製奉告祭を執り行い、9/23の獅子頭総覧から頒布開始しております。

・頒布価格:1,000円/体 



鋳造御守り 〜ちゅうぞうおまもり〜              


鋳物の神様である石凝姥神(イシゴリドメノカミ)を祀る当社では、
3種の鋳造御守りの頒布中。

※お気軽に、当社社務所までお問い合わせください。

誓い獅子.jpg誓い獅子.jpg御神鳥.jpg御神鳥.jpg真澄鏡.jpg真澄鏡.jpg